名前 辻 真吾(Tsuji Shingo)

専門分野
数理工学の基本 / 分子生物学(とくにがんに関する分野) / Pythonを使ったデータ解析
興味
コンピュータと自然科学全般に興味があります。生命科学分野における情報処理の可能性を考えていくうちに、要素還元主義に依拠した方法論ではなく、個々の要素の相互作用として全体を捉える必要性を感じるようになってきました。複雑系(Complex System)の考え方ですが、最近はAgent-based modeling(ABM)を使った解析が有効なのではないかと思っています。ABMは生命科学だけではなく、経済学などさまざまな分野へ応用できると思うので、Pythonを使った実装を通じて役に立つ分野を探して行きたいです。
コミュニティ
2010年に「Pythonスタートブック」を出版したのをきっかけに、2015年からStart Python Clubを共同で主宰し、月に1回のペースで、みんなのPython勉強会を開催しています。Pythonを、これまでプログラミング経験が無い方々へも広めたいと思っているので、さまざまな話題を扱っていて、どなたでも参加できます。2018年5月に3周年を迎えたときのインタビュー記事はこちらです。
教育
プログラミング言語Pythonの入門書(Pythonスタートブック)の執筆や、オンライン動画学習のUdemyでデータサイエンスのコースを公開しています。その他、東京医科歯科大学の非常勤講師もやっています。
所属学会
日本癌学会/日本応用数理学会
その他
Pythonエンジニア育成推進協会 試験問題監修/ CoREF協力研究員/ 情報処理技術者試験委員

論文 ResearchGateへ(詳しくはご連絡ください)

Web紹介記事など

GIZMODO
今世紀もっともセクシーな職業=データサイエンティストを目指し、Pythonパイセンを訪ねた
日経新聞
「誰でも先生 誰でも生徒 データ解析法・魚のさばき方…動画で気軽、直接伝授も」のなかでUdemyでの活動を取り上げていただきました。
Qetic
データサイエンスとは?『実践 Python データサイエンス』講師・辻真吾が解説!
MarkeZine
「“データサイエンティスト=特殊な仕事”ではない、誰もがなれる「問題解決型」データサイエンティストとは」のなかで少し紹介されています。

略歴

2005〜
東京大学に勤務(現在は特任助教)
2002〜2005
東京大学先端科学技術研究センターの博士課程に在籍
2000〜2002
創業間も無い株式会社いい生活でWebアプリを開発
1998〜2000
東京大学大学院工学系研究科計数工学専攻修士課程
1994〜1998
東京大学理科I類から工学部計数工学科
1991〜1994
私立海城高校
1988〜1991
東京都足立区立第十六中学校
1982〜1998
東京都足立区立千寿第五小学校
1975.8.3
台東区下谷病院